四電エンジニアリング 四電エンジニアリング

株式会社大川原ウインドファーム

〜高原の風からクリーンなエネルギー〜

風力エネルギーは、地球環境の保全と経済性を両立できる新エネルギーとして注目されており、世界的にも大規模な開発が進められております。

こうしたなか、当社は、徳島県大川原高原において、風力発電事業を行うことを目的として、四電エンジニアリング(株)と(株)ユーラスエナジージャパンの共同出資により、平成18年2月に設立されました。

徳島県においては、初の大型集合風力発電施設(総出力1万9,500kW、出力1,300kWの風力発電設備×15基)であり、平成21年2月に営業運転を開始しました。

(風力発電設備は、徳島県名東郡佐那河内村、勝浦郡上勝町および勝浦町の3町村にまたがる稜線沿いに建設。)


大川原ウインドファームの写真

大川原ウインドファーム


会社概要

○設     立

平成18年2月14日

○資  本  金

10百万円
(四電エンジニアリング(株)35%出資)

○代表取締役

山本  勝公

○売  上  高

881百万円(平成26年度)

○事  業  所

本社/徳島県名東郡佐那河内村


事業内容

○風力発電による電気の供給事業