四電エンジニアリング 四電エンジニアリング

頴娃風力発電株式会社

〜南薩の大地より、クリーンなエネルギーを〜

風力発電は、経済性を確保しつつ、地球環境の保全とエネルギーセキュリティの向上が期待できる自然エネルギーとして、世界各地で開発が進んでいます。

当社は、四電エンジニアリング(株)の100%子会社であり、平成18年8月に設立され、鹿児島県南九州市頴娃(えい)町において、総出力1万4,000kW(出力2,000kWの風力発電設備×7基)の建設を進め、平成22年7月に電気の供給を開始いたしました。

平成27年3月に1基増設し8基となり、総出力も1万6,000kWとなりました。

発電所の周辺には、開聞岳や指宿温泉など、全国的に有名な観光地があります。8基の風車が、CO2の削減だけでなく、新たな観光名所として地域の活性化にも役立てるよう努力してまいります。


頴娃風力発電所(6号風車)の写真

頴娃風力発電所(6号風車)


会社概要

○設     立

平成18年8月10日

○資  本  金

10百万円
(四電エンジニアリング(株)100%出資)

○代表取締役

越智 英治

○売  上  高

509百万円(平成26年度)

○事  業  所

本社/高松


事業内容

○風力発電による電気の供給事業